シグナリフトはたるみやほうれい線に効く!!!

シグナリフトはシミやたるみ・ほうれい線にも効果あり

シグナリフトを使ってみたいという方の中で特に悩みとして上げられているのが、
「シミ」「たるみ」「ほうれい線」の悩みです。

 

まずはシミについて書いていきたいと思います。

 

私たちの肌は一定のサイクルで新しく生まれ変わります。この代謝の仕組みを「ターンオーバー」といいます。
このターンオーバーが年齢とともに周期が低下し、シミやくすみとなって肌に現れてきます。
つまり肌の再生能力の低下がシミの原因となるんですね。

 

 

5つのグロスファクターがシミに効果

シグナリフトの成分の中には5つのグロスファクターが配合されています。

 

グロスファクターとは、肌の成長因子のことで肌に働きかけることで肌本来の働きを活発にする力があります。
そんなグロスファクターの中から5種類の成分を配合しているシグナリフト。
これらがお肌の幹細胞に働きかけることで動きが活発になり、代謝力も高まります。

 

その5つのうちの一つ「TGF」は美白効果が高いと言われています。

 

 

またそれ以外のものにも再生機能の補助能力が高いものや、細胞の老化を防ぐ働きのあるものなど、
肌が健康になるための要素があるため、老化によるシミ等にも効果があるのです。

 

口コミなどでも「肌に透明感が出てきた!」と言う感想が見られるのはあながち本当のことなのです。
また私も経験しているのは、朝起きて鏡を見た時の肌の明るさです。今までとの違いをとても感じています。

 

シワにも関係のあるターンオーバー

次にシワについてですが、これもターンオーバーと密接な関係があります。

 

ターンオーバーは月経と似ていて周期があります。大体20代だと28日周期で、お肌が生まれ変わります。
これが30代、40代になると40日、50日と増えていくので、その分細胞が古くなりお肌がどんどん固くなります。
そして細胞は生まれ変わってもお肌の表面にその古い細胞の跡が残ってシワとなるのです。

 

5種類のグロスファクターと主成分「シグナペプチド」で迎え撃つ!

しかし、シグナリフトの成分は先ほど書かせていただいた、5種類のグロスファクターが細胞の生まれ変わりを助けてくれます。

またシグナリフトの主成分である「シグナペプチド」は細胞間のシグナルの分泌を促して自己再生能力をより高めるので、
表皮や脂肪幹細胞、線維目細胞など肌を構成している細胞の隅々の動きがスムーズになるように信号を送ります。
含まれている成分が総動員でシワが出来にくい肌へと導いていきます。

 

これはほうれい線についてもいえることでしょう。

 

テレビで活躍する美容家の先生も太鼓判!

 

ホンマでっかTVなどに出演して話題のドクター&美容評論家の森智恵子さん。
森先生もシグナリフトで効果を感じていらっしゃる一人。

 

森先生の場合は、右側のほうれい線が気になっていたそうなんですが、シグナリフトを使ってみた結果、
ほほが引きあがり、ほうれい線が目立たなくなったそうなんです。

 

 

このように年齢肌の悩みを緩和し、理想の肌へと導いてくれるのがシグナリフト。
シグナリフトを知ったことでこれからのあなたの未来は明るいと大げさではなく思いますw

 

 

page top